年会費無料クレジットカード 〜0から100まで徹底解説〜

必読!年会費無料クレジットカード についての情報を徹底的に解説しているサイトです。

今が熱い!クレジットカード各社入会キャンペーン

JALカードに、今入り時な理由

朗報です!大手航空会社JALが行っているキャンペーンが今とてもお得なことを知っていましたか? クレジットカード機能が搭載された4種類のJALカードのいずれかと契約すると、特典としてボーナスマイルがもらえるのです。では具体的にどれくらいもらえるのか、詳しく見てみましょう。

 

1 JAL普通カードについて

 

こちらのクレジットカードは初年度年会費無料で、次年度から2,160円の年会費がかかります。

入会特典として、

● 入会ボーナスで500

● ショッピングマイル・プレミアム入会ボーナス(毎日の買い物でマイルが2倍貯まるサービス)で500

● 入会搭乗ボーナスで1,000 合計2,000マイルを獲得できます。

 

2 JALCLUB-Aカードについて

 

こちらのクレジットカードは年会費10,800円。

入会特典もたくさんあります。

● 入会ボーナスで2,000

● ショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500

● 入会搭乗ボーナスで5,000 合わせますと、なんと7,500マイルを獲得できます。

 

3 JALCKUB-Aゴールドカードについて

 

みんなの憧れゴールドカード、年会費は17,280円です。

入会特典として、

● 入会ボーナスで3,000

● ショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500

● 入会搭乗ボーナスで5,000 合わせて8,500マイルを頂けます。

 

4 JALプラチナカードについて

 

まさに一流にふさわしいプラチナカード、気になる年会費は33,480円です。

やはり入会特典も一流級です。

● 入会ボーナスで5000

● ショッピングマイル・プレミアム入会ボーナスで500

● 入会搭乗ボーナスで5,000 合計10500マイルを獲得できます。

ご覧の通り、クレジットカードと同じ機能がついたJALカード4種類は、どれもバランスよくマイルを獲得できますね。初心者の方は、まずはJAL普通カードからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

マイル王ANA最強入会キャンペーン

 

大手航空会社ANAが行っている入会キャンペーンが最強すぎると話題沸騰中です。 クレジットカード機能が搭載された4種類のANAカードのいずれかと契約すると、特典としてボーナスマイルがもらえます。果たしてライバル会社JALよりも最強なのか、4種類それぞれを見てみましょう。

 

1 ANAカード(一般)について

 

こちらは初年度年会費無料で、次年度以降に2,160円の年会費がかかります。JAL普通カードも同様の値段なので、どちらがお得か確認したいところです。

 ● 通常入会ボーナスで1,000

 ● キャンペーンボーナスで1,000

 合計2,000マイル獲得ということで特に変わりはないですね。

 

2 ANAワイドカードについて

 

こちらは年会費7830円で、同程度のランクであるJALCLUB-Aカードと比べると約3,000円お得となっています。では、その安い分のマイルは獲得できないのでしょうか。

● 通常入会ボーナスで2,000

● キャンペーンボーナスで1,000 合計3,000マイル獲得できます。

JALCLUB-Aカードであれば7,500マイル獲得できるので、その差4,500マイル。安さをとるか、マイルをとるか、これは悩みどころですね。

 

3 ANAゴールドカードについて

 

大人の証として持っていて間違いないのがゴールドカード。気になる年会費は、15,120円です。

入会特典も以下の通り、納得の一言です。

● 通常入会ボーナスで2,000

● キャンペーンボーナスで2,000 合わせて4,000マイル獲得できます。

 

4 ANAカードプレミアムについて

 

ANA渾身の一枚であるプレミアムカードの年会費は75,600円。至極の一枚にはそれにふさわしいキャンペーン特典がついています。

● 通常入会ボーナスで10,000

● キャンペーンボーナスで5,000

なんとJALの最上級カードであるプラチナを抜いて15,000マイルも獲得できます。 一目見て群を抜いているのが、「ANAカードプレミアム」。

入会するだけで、15,000マイルも、もらえるなんて驚きですよね。JALなどと比較してみても圧倒的。よくクレジットカードを使われるという方には、このキャンペーン期間中での入会をおすすめします。

 

知らないと大損!キャンペーン入会時の注意事項

 

「こんなにお得なキャンペーンばかりあるんだったら、ひと通り契約しちゃおうかな...」

 

たしかに、大手航空をはじめ、クレジットカード各社こぞって入会キャンペーンをやっていてどれも魅力的に見えますよね。そのため、とりあえず良さそうなクレジットカードと色々契約してみて、キャンペーン特典の恩恵だけを被ろうと考えているかたも多いかと思います。

しかし、それは大きな損につながるのです... クレジットカードを契約する際、審査が行われていることはご存知でしょうか? 審査時に信用情報機関の情報が参照されます。そこには個人情報や借入情報、自己破産履歴など様々な情報がその機関に登録されています。

そのため、あなたが様々なクレジットカード会社と契約をすればするほど、あなたの大切なプライベート情報も確実に登録されてしまっているのです。

つまり、過去に多くのクレジットカードの申込をしていると、「この人はクレジットカードの現金化を考えている怪しい人なのではないか」「他の会社の借金返済のためうちと契約したのではないか」ということで、今後、審査落ちという可能性が非常に高くなります。

 

shoking.png

 

実は、クレジットカードの申込情報は6か月で消えるのですが、解約情報はなんと5年間も履歴として残るのです。そのため、ポイントのためだけに何枚も申込をしてしまうと、将来住宅ローンや自動車ローンも組めなくなってしまう可能性があります。

なので、くれぐれもキャンペーンだけを目当てにしないでください。 ご覧いただきました通り、大手各社とも大変魅力的な入会キャンペーンをやっていますね。

ただし、申込や解約を繰り返してしまうと、信用が下がってしまいます。その点に注意して、納得のいくクレジットカードをまずは一枚を手に入れてみてください!



還元率抜群!あなたが選ぶべきクレジットカード

還元率抜群のカードは有料か無料か

 

「とにかくマイルを早く貯めたい!」「特典航空券を使って海外に行ってゆっくりしたい。」 そのためには、還元率の高いクレジットカードを契約したいんだという方に、とっておきの情報をお届けします。

還元率に着目した場合、やはり年会費有料のクレジットカードを契約することが、マイルを高速で貯める秘訣です。そのため、今回は有料ではありますが、2大航空会社ANAとJALのクレジットカードをご紹介します。

 

マイル、業界最高水準のANAカード

 

クレジットカード機能付きのANAカードといえば、その還元率の高さは業界内でも有名です。その中でも、業界最高水準のマイル交換比率で、まさに最強といっても過言ではないカードが「ANA VISA プラチナプレミアムカード」

ANA VISAカードプラチナプレミアムカードを利用すると、1,000円で1ポイント貯まるのですが、なんとそれが15マイルと同じ価値になるのです!さらにANA航空券を購入することで通常の2倍のマイルも貰えます。

このプレミアムなカードに入会すると、入会ボーナスで10,000ポイント、カード継続利用で10,000ポイント獲得できるほか、100の国と地域、700ヶ所以上のVIPラウンジを無料で利用できるのです。(※入会手続きあり)

VIPラウンジ、シャワー室も完備するなどサービス内容が優れているうえ、利用対象者も少ないので、ストレスフリーで優雅な一時を満喫することができます。

さらに、国内の数十か所のホテルや旅館を特別優待料金で利用できるほか、中にはホテルのスイートルームを50%OFFで利用できるスペシャル特典付きです。 獲得できるマイルもさることながら、空港内のVIPラウンジを使用できたり、スイートルームの特別割引サービスがついたりと、本当に驚きを隠せません。

常に最高、一流のものを求め続ける方には、是非この極上プレミアムカードがとてもおすすめ。

 

JALの高還元率クレジットカード

 

JALの高還元率クレジットカードといえば、「JAL CLUB-Aゴールドカード」です。JALカードの中でも、非常に高い人気を誇っています。100円の利用ごとに1マイルが貯まり、特定のお店でショッピングをすると、100円の利用ごとに2マイルが貯まります。

 「アドオンマイル」というサービスも加えると、ショッピング利用時とは別に100円につき1マイルも加算されるので、還元率は3.0%となります。 また、入会時初搭乗ボーナスとして5,000マイル、毎年初回搭乗時ボーナスとして2,000マイルを獲得できるほか、同伴者1名まで無料の国内空港ラウンジサービスも付くことから、このカードの人気の理由が伺えます。

さらに!海外航空便遅延お見舞い金制度もあり、欠航および4時間以上の遅延に対してお見舞い金を支払ってくれます。海外出張の多いビジネスマンの方などにとっては、これは嬉しい制度ですね。

こうしてみると、やはり年会費無料のクレジットカードとは大きく差がでますね。この機会に効率よくマイルを貯められるクレジットカードと契約して、無料でガンガン旅行に行ってください!



え、これで無料?マイルをガンガン貯められるクレカ

年会費無料で、お得なクレカを知りたい

 

マイルを貯めるために新しいクレジットカードを契約したい。でもお金はかけたくないし、クレジットカードの種類が多くてどれがいいのか選べないとお困りではないでしょうか。

私も以前そうでした。ネットにはたくさん情報がありすぎて決めきれない。どれも良さそうで本当に迷ってばかり。ただ、クレジットカードにお金はかけたくないというと思いだけはありました。

 

そこで今回は、年会費無料で、かつクレジットカード機能が搭載された大手航空会発行のクレジットカードを中心にご紹介します。つまり、今からご紹介するカードを使用することで、通常のフライトよりもお得にマイルを貯められ、さらにショッピングでもマイルを貯めることができるのです。

 

 

年会費無料のANAクレジットカードはあるのか

 

クレジットカード機能が搭載されたANAカードで年会費無料なものは、2種類しかありません。

それは、「ANAカード学生用」と「ANAJCBカードZERO」

● ANAカード学生用に関しては、在学期間中は無料で、それ以降は通常のANA一般カードの年会費(2160円)がかかります。

● ANAJCBカードZEROは、30歳未満限定で5年間のみ利用することができる(在学期間中は不可)プレミアムなカードとして位置づけられています。

もちろん両者とも、飛行機に乗ることで貯まるフライトマイルや、継続的に保有することで継続ボーナスも獲得できます。 また、クレジットカード機能もついているので、ショッピングやその他の支払もこれらのクレジットカードを使うことでマイルをコツコツ貯めることもできます。

しかし、30歳以上の方には、上記2つのカードを使用することができないため、年会費有料のANAカードを契約して頂くことになります。とはいえ、年会費はかけずにANAマイルを貯めたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこでおすすめしたいカードが1枚あります。

businessman.png

 

それが、「ライフカード」

このクレジットカードはコストゼロで、さらにライフカードで貯めた専用のポイントをANAマイルへ手数料無料で移行できるという大変優れもの。さらに誕生月なら通常の5倍のポイントを獲得できるので、誕生月にはライフカードをガンガン使うのがおすすめです。

 

コストゼロでJALマイルを貯める

 

クレジットカード機能搭載のJALカードでコストゼロのものは、現状1種類しかありません。

それは、、、学生限定の「JALカードnavi」

ただし、社会人になると自動でJAL普通カードに切り替わり、年会費が2160円かかります。 JALカードnaviは、上述の通りクレジットカード機能搭載で、フライトマイルはもちろん、入会ボーナスや年に1度搭乗することで継続ボーナスも獲得可能。

しかし、これはあくまで学生限定のサービスのため、該当しない方も多数いるかと思います。 そこで、学生以外の方に、年会費無料でJALマイルを貯められるクレジットカードを1つだけご紹介します。

その名も「イオンJMBカード」

イオンカードとJALの提携によって誕生したクレジットカードで、200円で1マイル貯めることができます。 特に、イオンはイオンカード限定の会員サービス(毎月20日・30日はお客さま感謝デーで5%割引き)をやっているので、普段イオンで買い物をする方にはとっておきのカードになるでしょう。

さらに、イオンJMBカードでは、カードの盗難による不正使用に対しても保障金が出るので、セキュリティの面でも安心です。

今回、年会費無料でお得にマイルを貯められるクレジットカードをご紹介しましたが、お気に入りの一枚は見つかったでしょうか。是非、この機会に満足できるクレジットカードを使ってマイルを貯めてみてはいかがでしょうか



最新版 超入門マイルの基礎の基礎を学ぶ

マイルをコツコツ貯めて、最近タダで海外旅行に行けたよ〜! そんなお得情報を聞いたことはないでしょうか。とはいえ、マイルって言葉は聞いたことあるけど、今さら何のことか聞けないし、貯めるってどうやって貯めたらいいのかもわからない。 自分に無関係だと思っている方、いらっしゃると思います。でも、大丈夫です。

今回、マイルについて知らなかった方もこれさえ読めば基本的な知識から効率的に貯める方法も知ることができます。

okgirl.png

 

マイルの基礎を学ぼう

 

実は、マイルとは何かを学ぶのと同じくらいマイレージという言葉を明らかにすることが大切です。そのため、両者が具体的にどう違うのか見ていきましょう。

まずマイレージとは、「各航空会社が提供しているポイントプログラム」です。

例えばあなたが飛行機に乗ると、ポイントが貯まり、そのポイント数に応じて、無料航空券や座席のアップグレードが可能となります。 この一連のシステムのことをマイレージと呼びます。マイレージへの入会金や年会費はかかりません。

flight.png

 

次にマイルとは、「マイレージというシステムにおけるポイント」です。

ここで覚えておきたいことがあります。それは、各マイレージによって、マイルの種類が異なるということです。 例えば、大手航空会社ANAとJALでは、提供しているプログラムがそれぞれANAマイレージプログラムとJALマイレージプログラムなので、貯まるマイルは別物だということです。

これは、クレジットカードの楽天カードで貯まったポイントとクレジットカードのエポスカードで貯まったポイントは別物であるという認識で間違いありません。 まずは基本的な仕組みについてお分かり頂けたでしょうか。

 

マイルを上手にサクサク貯める極意

 

マイレージプログラムに参加し、飛行機に乗ること以外にもマイルを貯める方法があります。それはクレジットカードを使用することです。

実は、多くの航空会社はクレジットカード会社と提携しており、その提携したクレジットカードを普段使用することでサクサク貯めることができるのです。

例えば、毎月の食費・光熱費・携帯電話料金など15万円をカードで支払った場合は、月間で約1500マイルが貯まり、年間で18,000マイル獲得することができます。(100円=1マイル計算)

 

つまり、飛行機に乗る機会が少ない方でも、特典航空券をゲットできるチャンスが充分あるのです。 この機会にクレジットカードを使った支払いも検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

必見!おすすめのカードとは

 

では、どのクレジットカードと契約すればマイルは貯まりやすいのでしょうか。

それは、、、「ANAマイレージクラブ」と「JALマイレージバンク。」

この2つは他の航空会社と提携しているクレジットカードよりも還元率が良くボーナスもあります。

ca.png

 

例えば、ANA VISA一般カードでは毎年カードを保有しているだけで継続ボーナスとして1,000マイル貰えます。JALカードの場合は、継続ボーナスを飛行機に乗ることで初めて貰えるので、1年に1度も飛行機に乗らなければ継続ボーナス分を獲得することができません。

ただし、クレジットカードのポイントをマイルに移行する際の手数料はJALの方がお得ですので、一概にどちらが良い悪いとは言えません。そのため、ご自身のフライト経路にその航空会社はあるか踏まえてご判断して頂くことが大切です。

全体を通して、基本知識からおすすめのカードまでご紹介させて頂きました。何か役に立つ情報はあったでしょうか。ぜひ自分に合ったカードが見つかるといいですね!

 
Copyright © 2009 年会費無料クレジットカード 〜0から100まで徹底解説〜 . All rights reserved